活動内容

平成26年度通常総会を開催

石見大田法人会平成26年通常総会を開催
 平成26年度通常総会は、6月18日会館 仁万屋において、来賓に松中石見大田税務署長、内藤大田商工会議所副会頭、川上中国税理士会石見大田支部長ほかを迎え、会員多数の出席のもとに開催しました。

的場会長より、公益社団法人として一層の組織強化と事業内容の充実に取り組むとともに社会に貢献する法人会として積極的に社会貢献活動を展開したいとの挨拶がありました。

その後、議事に移り、下記の事項について審議が行われ、いずれも原案通り承認されました。 総会終了後、石見大田税務署の上田上席国税調査官から税制改正について最新の情報提供がありました。

【審議事項】1.平成25年度決算報告承認について
【報告事項】1.平成25年度事業報告について
      2.平成26年度事業計画について
      3.平成26年度収支予算について

平成27年度 通常総会を開催

石見大田法人会平成27年通常総会を開催

税を考える週間行事 2014ミニ税金フォーラムを開催

税を考える週間行事 2014ミニ税金フォーラムを開催
当会の「税を考える週間」事業として、本年も2地区においてミニ税金フォーラムが開催されました。

参加者には、クイズ形式により、税知識を楽しみながら深めていただきました。 両地区とも主催者より挨拶、来賓紹介の後、石見大田税務署の松中署長に挨拶をしていただきました。

税金クイズは、3択の勝ち抜き戦で行われ、第1問は全員正解でしたが、徐々に問題が難しくなり、最後は正解数の多い人での決勝戦を行いました。 問題は、国の財政問題や消費税、関税等幅広く出題され、本年度より改正された最新事項を盛り込んだ問題も出されました。

両会場とも正解率が高く、優勝者が決まるまで大接戦となりました。終始和やかな雰囲気の中で、参加者同士の懇親も深まりました。

また税務署より税制改正のお知らせ、各種保険制度について大型保障制度の説明が大同生命より、ガン保険制度の説明がアメリカンファミリーよりありました。

第3回大田市子ども神楽大会を開催

第3回大田市子ども神楽大会「大蛇」
去る2月8日(日)、大田市の「あすてらす大ホール」にて、「第3回大田市子ども神楽大会」を開催しました。

大会には大田市から六社中、邑智郡川本町から一社中の計七つの神楽団が参加し、熱演を披露しました。

漁業や商業の神様である恵比寿様が鯛を釣り上げる様子を舞った「恵比寿」、詔(みことのり)を受けた弓の名人の源頼政が従臣猪早太とともに、頭は猿、体は牛、手足は虎、尾は蛇という怪物鵺を退治する「頼政」など多種多様な八つの演目を公演しました。

特に神楽の花形である「八岐大蛇」では、六体の大蛇が息の合った技を見せ、須佐之男命が次々と大蛇の首を取る迫力ある舞を披露し、観客から大きな拍手を受けました。

この大会は、石見地域に永年に亘り受け継がれてきた伝統芸能である「石見神楽」を「こども神楽」として幼少期から子供達が取り組む姿をより多くの市民に披露する機会の提供と地域文化の保全を目的として開催しており、今年度で3回目を迎えました。

また、「第3回大田市子ども神楽大会」に合わせて、同会場にて午前9時より石見銀山神楽連盟の主催で「子ども神楽体験教室」が開催されました。 「体験教室」では、1歳から小学6年生までの57名もの沢山の子供達が、神楽で使用する小道具作りや、大蛇の頭や胴、煌びやかな刺繍をした衣装に触れたり、身に着けるなどを体験、普段は経験できない体験に目を輝かせていました。
第3回大田市子ども神楽大会「獅子舞」
第3回大田市子ども神楽大会「頼政」
scroll-to-top